新居浜 土岐家具館メンテナンス電話番号

コラム

「こんな楽しそうな椅子も作りますよ・・・!」

「手づくりの椅子を作ってください・・・!」

と、四国中央市・Ⅰ様からご依頼をいただきました。
Ⅰ様は、手づくりの織物と染物をされている工房を持たれていて、その工房でお使いいただくための椅子とのこと。

Ⅰ様のご希望は・・・
① 見ても使っても楽しそうな椅子
② お子様からプレゼントされた一枚板テーブルの下に、背もたれが入ってしまう椅子
③ 手づくり感が感じられる椅子
こんなリクエストをいただき、私が作れそうな椅子で、考えついたのが・・・

象嵌チェア

象嵌とは、木を削り込み、その削ったところに、違う木を埋め込み図柄を作っていく技術です。
今回の象嵌に使った材料は、けやき(黄色)・ウェンジ(黒色に近い茶色)・埋もれ木(緑色)・かりん(赤色)・ウォールナット(チョコレート色)などなど・・・。
私は、愛媛県立宇和島高等技術専門校時代に、カリキュラムの一つで象嵌の技術を習っていましたので、先生に教えていただいた訓練内容を思い出しながら取り組みました。

座面や背もたれの主材料にはタモ材、強度が求められる脚にはナラ材を使いました。共に、象嵌の図柄が引き立つようにと、白っぽい材料を選んだのです。
およそ40日の製作期間をいただいて、仕上がったのが・・・・下にご紹介する6脚の椅子たちです。

きりんチェアといえチェア

キリンチェアとホームチェア

かめチェアとねこチェア

カメチェアとネコチェア

とんぼチェアとツリーチェア

トンボチェアとツリーチェア
この象嵌は、上でご紹介のいろんな色をもった木材たちを、積み木のように三角形や正方形、長方形に切って、座面の中に埋めこんで作らせていただきました。
「童心に帰るような、楽しい感じがすると思いませんか?」

椅子本体を作るよりも、象嵌細工の作業にとっても製作期間がかかってしまいましたが、私としても納得のいく仕上がりとなりました。

私が木工作業で大切にしていること

私が、家具修理したり、リノベーションしたり、特注製作する上で、大切にしていることは・・・
「自分がお客様の立場だと、ここまでしてほしい・・・。」という線を決めて、それを目標にたとえ1%でも線を越せる作業するということです。

やはり、作業する私が満足できないものは、お客様も満足してくれないと想うのです。
私も当店のスタッフも人間ですから、なかなかむつかしいこともありますが、チャレンジすることが大切だと想うのです。

Ⅰ様、ご依頼いただき、工房内の写真撮影にご協力いただきありがとうございました。土岐泰弘

購入店様やメーカー様に断られた家具修理にもチャレンジしています!

「こんなになった椅子でも直りますか・・・?」

マルニ木工、レティーロチェア 修理前
新居浜市・K様が、前脚が1本折れたダイニングチェアを持って来店してくれました。
そして・・・
「子どもがこんなにしてしまったんです・・・。」
「買ったお店や家具メーカーに相談しても、買い換えを勧められました。でも、結婚時に揃えた家具なので、これからも使いたいのです・・・。」

しっかりと修理するために選んだ作業方法

こんな話を聞くと、とっても力が沸いてきて、知恵を絞ってなんとかしたいと想いました。
そして決めた作業方法が、折れた脚を新しい脚と取り替える作業です。

家具は、メンテナンスをしながら永く使ってほしい

この椅子は、マルニ木工様の地中海エレガンスシリーズ・レティーロチェアといい高品質の椅子です。現在も同様の椅子を作ってますが、K様の椅子とは材料と塗装色が異なります。
マルニ木工様に、同色の脚を1本供給依頼をしましたが、色が廃盤色のため、無塗装の状態なら・・・。ということで、材料が揃いました。(下の写真、左が供給してもらった脚です)
マルニ木工、レティーロチェア 修理中①
この脚を1本、作れないことはないですが、コスト高になりますので、メーカー様からの支給を選びました。

具体的な作業工程

① 初めに、支給してもらった新しい脚を、できるだけ近い色になるように塗装作業ををしました。
マルニ木工、レティーロチェア 修理中②
②次に、フレーム前脚部を分解していきました。
マルニ木工、レティーロチェア 修理中③
③続いて、塗装した新しい前脚を組み込んで、ソマックス製T型クランプちゃんを使い、圧着作業をしました。フレームの圧着作業は、約12時間で完全乾燥しますので少しの間 養生しておきます。
マルニ木工、レティーロチェア 修理中④
④完全乾燥後、座面を取り付けて、フレーム全体の水平バランス調整作業をしました。
マルニ木工、レティーロチェア 修理中⑤
⑤脚先のフェルトの張り替えや全体の掃除、小傷の着色などの作業をして完成です。椅子の右側に置いているのが、折れてしまった前脚です。
マルニ木工、レティーロチェア 修理後

「こんなにきれいに修理できるんですね・・・・。」

この言葉は、新居浜市・K様が引き取りに来店された時にいただいたものです。
このような言葉を聞くと、この仕事をしていて本当に良かったと感無量の気持ちになれますし、励みにもなります。
K様、ご依頼いただきありがとうございました。土岐泰弘